北海道事業本部

分析

2014年入社

採用情報

Q1.現在担当している仕事の内容を教えて下さい。

土壌養分の分析を行っています。北海道内各地のお客様から、水田・畑・牧草地などの土壌が営業員を通じて送られてきます。それを乾燥・粉砕して薬品等で成分を抽出し、着色等の処理を行ってから、測定機器を用いてその土に養分がどれくらい含まれているのかを測定します。現在は8~15項目を測定しています。分析結果は計量証明書に記入し、施肥アドバイスの書かれた土壌診断書とともに、営業員を通じてお客様の元へ届けられます。

Q2.仕事の中で苦労した点とやりがいを教えて下さい。

苦労する点は、限られた時間内でいかに多くの土壌を分析するか、でしょうか。収穫後~播種前に一気に依頼が増えます。それを数人で分業しながら、間違いの無いよう正確に丁寧に、器具や試薬で事故の無いように、しかし出来るだけ手早く…。お客様と顔を合わせる機会はないのですが、分析結果が適切な施肥につながることがやりがいを感じる点です。

Q3.職場の雰囲気はどうですか?

穏やか・暖かい、です。転職のために面接で訪れた際、建物に染み付いた(?)穏やかで暖かな空気感が印象的でした。社員の雰囲気が建物にうつったのだろう、働きやすそうだ、と感じたのを覚えています。その印象は、今でも変わりません。協力が必要な業務であることも関係しているかもしれませんが、皆、和やかな雰囲気のなかで働いています。

Q4.オフの過ごし方を教えて下さい。

平日は車通勤なので、運動不足気味です。仕事には体力も必要ですし、運動不足解消も兼ねて、休日には自転車や徒歩で外出するようにしています。気分が乗らないときには「おいしいものを食べに行く!」と自分に言い聞かせることもあります。冬に自宅で過ごす際には、たまに編み物やミシン掛けをします。黙々と作業し、出来上がった時の達成感が好きです。この、地道な作業→達成感は、分析業務にも通じるかもしれません。