北海道事業本部

営業

2012年入社

採用情報

Q1.現在担当している仕事の内容を教えて下さい。

北海道で小売営業を行っています。担当エリアの農家・農業生産法人の皆様を訪問し、土壌診断や施肥提案などを通じて肥料や土壌改良材の販売をすることが主な仕事です。配属当初は新規営業がメインでしたので、一軒一軒を飛び込みで訪問し、まずは取引して頂くことを目標に活動していました。現在はお客様のニーズや困っていることをしっかりと把握するため、定期的に訪問することにも力を入れています。

Q2.仕事の中で苦労した点とやりがいを教えて下さい。

苦労した点は、「お客様と話をする」ことです。営業をはじめた当初は肥料や作物の知識も乏しく、世代がまったく違う方とは共通の話題を見つけることも大変でした。やりがいについては、やはりお客様が喜んでくれた時ですね。自分が一生懸命勧めたものに理解を示してくれて、更にその結果が上々であった時には、思わずガッツポーズをしてしまいます。感謝の言葉は何にも代え難い喜びがあります。

Q3.就職活動中の学生に一言

入社前はただ漠然とした不安を感じていました。農業に関わったことがほとんどないことに加え、知識も何もなかったからです。しかし、最初から知識や経験が豊富な人はほとんどいないですよね。それよりも、お客様とどう関わっていくか、いかに信頼関係を築いていくか、ということの方がずっと重要だと感じました。学生の皆さんには、自分のバックグラウンドと、企業の属する業界や業種は深く考え過ぎることなく、興味のある分野に飛び込んで欲しいと思います。

Q4.プライベートの趣味はなんですか?/リフレッシュの仕方は?

バスケットボールとスノーボートが趣味で、中学1年生の頃から飽きずにずっと続けています。現在は旭川のクラブチームに所属していて週3で練習に参加していますが、練習時間に間に合わないときはランニングをするようにしています。お気に入りの音楽をかけながら走ることで最高にリフレッシュできます。スポーツ以外では、東京が好きなのでちょっと連休があると旭川から飛んでいきます。去年はプライベートで4回行きました。東京には新しいものや北海道にないものがたくさんあるので、とてもいい刺激になります。